顔のたるみは老け顔の原因【いつまでも若々しくありたい女性に朗報】

女性

年齢肌対策のしかた

表情筋を鍛える

女性

顔のたるみやほうれい線は、加齢によるヒアルロン酸やコラーゲンの減少や、表情筋の低下などによって引き起こされます。自分で簡単に顔のたるみを改善する方法が、表情筋のエクササイズです。年齢を重ねると表情筋が細くなり、細くなった間に脂肪がついてそれが垂れ下がってほうれい線になります。表情筋をエクササイズで鍛えることで、たるみのない引き締まった顔になります。表情筋のエクササイズはまったくお金がかからず、時間があるときに誰でも簡単に出来ます。口を大きく開けたり、舌で歯茎を大きくなぞるだけでも効果があります。顔のたるみを改善するエクササイズ用のアイテムも市販されていて、うまく活用すればたるみ対策ができます。

ヒアルロン酸で保湿

たるみは肌の乾燥が原因となって起こることもあるので、保湿をしっかりして毎日正しいスキンケアを心がけることが基本中の基本です。保湿効果が高い化粧水や美容液によく配合されているおなじみの成分が、「ヒアルロン酸」です。ヒアルロン酸は、表皮と皮下組織の間、「真皮」に存在し、エラスチンやコラーゲンなどと共に水分を保持する働きを担っています。ヒアルロン酸は年齢を重ねるごとに減少していき、それが原因で肌が乾燥しがちになり、皺やたるみが出来やすくなります。そのヒアルロン酸を化粧水で補うことで、肌の潤いがアップしてたるみの予防ができます。最近ではヒアルロン酸の分子量を小さくした「低分子ヒアルロン酸」が配合された化粧水も登場しています。

Copyright©2015 顔のたるみは老け顔の原因【いつまでも若々しくありたい女性に朗報】 All Rights Reserved.